P&C 吹き寄せ

お正月らしい、おいしいお菓子をいただきました。
画像
入れ物の缶も素敵ですが、
缶の中には、クッキーや金平糖、豆、ハッカ糖、和三盆など
たくさんのお宝が入っていました。

菊廼舎(きくのや)の吹き寄せは、ガールズ仕様。

このお菓子、手作業で詰め込んでいるのだそうです。
缶を開けたとき、お菓子がとてもきれいに並んでいました。

一口サイズのお菓子は食べやすくて、
形がいろいろあるので、楽しめます。

日本茶のおともに、ぴったりでした。



P&C、前回の続きの箸袋です。

イラストを挿入しましたが、
イラストを動かすと名前が連動してずれてしまいます。

これはなんとかしないと、と
図を段落に貼り付ける方法を学びました。

アンカーの位置に気をつけないと、
固定しても、また文字が動いてしまいますね。

その後、水引の作成。

教科書の通りですが、寸法はこちらから指定しました。

ドーナツ型の輪を作り、色を付けます。
このとき、あまり細い輪だと、色が見えません。
調整をしてくださいね。

1つ出来上がったら、あと1つ増やして、
帯の上にドラッグで配置。

さらにもう1つ増やして、色を白にしました。
白をまた1つ増やして、全部で4個の輪ができました。

名前の文字にかからないように、
上手に調整していただきました。

印刷をして、切り取って、折って出来上がり。

折ったとき、下の折山の線上にイラストが来ていた人がいました。
袋の形がアンバランスになるので、下の線に気をつけましょう。


次回は、教科書に戻ります、とお話ししましたが
リクエストが出ていた、写真の加工を行います。







"P&C 吹き寄せ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。