空の会 アロハ!⑤

毎日、まったりだったのですが、
そんな中、ホテル主催のハワイアンリボンレイの
レクチャーを受けました。
画像

生徒は、日本人と外国人と半々くらい。
なので、講師は英語と日本語交互に話してました。

人数は15人で1時間くらい。
最初は難しかったけど、同じことの繰り返しなので
慣れたらスイスイと編めました。

妹はこの後、フラダンスの講習会も受けてました。

別な日には、ビショップミュージアムへ行って、
ハワイの歴史を勉強しました。

ハワイ王国の、カメハメハ王の直系の人が
建てたというビショップミュージアム。

王家の歴史を、映像で見たり、展示物で見たりしましたが、
絶えることなく、継承していく難しさを感じました。

日本の皇室はすごいなあ、と感心。

画像
展示の中に、大きなケープが飾られていましたが、
これ、鳥の羽をネット状のものに編み込んで作ったものです。

驚きの細かさ。
羽を提供する鳥も、とんだ災難。
いったい何羽使ったのかしら。

青い部分は、小さな鳥の羽がびっしり。
相当な重量だと思います。

位が上がるほど、珍しい鳥の羽を使用すると
書いてありました。

そんなこんなで、1週間があっという間です。
行きに1日、帰りに1日。滞在は7日間。

帰国の日は朝から荷物の整理。
お昼は、飛行場で食べましょう、と11時過ぎに出発しました。

飛行機の中から、ハワイ諸島の海がよく見えました。
機長が「無人島ですが、大きな島ですよ。
本日は快晴なので良く見えます。めったにないことです」と。
画像

ラッキーでした。
映画を3本見ているうちに、日本に到着。

楽しい旅も無事に終わりました。
たっぷり充電できたので、
またお仕事に頑張ります。

いくつかのクラスで、レッスン日を動かしていただきました。

ありがとうございました。


空の会、スクラッチを使ってプログラミングの練習。

7月に、子供向けのプログラミングの講座をやる予定ですが、
そのリハーサルを兼ねて、メンバーにトライアルをお願いしました。

プログラミングアプリは、スクラッチです。
ブロックを積み重ねてプログラムを作るというものです。

子供向け、ということで簡単なのでは…。

決してそんなことはなく、ネコのキャラクターが
サッカーの練習中という設定で、組んでいきましたが、
ところどころ、迷いながら作っていきました。

最初は、基本の動かし方から、
ネコが右に向かって進む、というブロックを準備します。

端に行ってぶつかったら、戻ってくる。
そのとき体の方向が正常にする、というブロックをつなぎます。

サッカーボールのキャラクターを追加して
ネコがボールを蹴るような状況をプログラミングします。

スピードを変えたり、キャラクターの大きさを変えたり。

背景をサッカーフィールドにして、よりリアルに。

ここまで1時間30分くらいかかりました。

出来上がってみると、
キャラクターがボールを追いかけて走っている、という画面ですが、
一つ一つブロックを積み重ねていくので大変でした。

皆さんのご協力のお蔭で、なんとか形になりました。
手直しするところも分かって、良かったです。

ありがとうございました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント