すみれ会 はがきカレンダー

すみれ会のメンバーには
仕上げは自宅で、とお願いすることが多いです。

でも、いろいろ工夫してくれるので、楽しみ。

画像

今回も、バラの会のTさんのアイディアで鳥を入れましたが、
そこに背景を加えたり、
同じ技法だけど、お孫さんに頼まれたキャラクターを入れたり、
カレンダーの色を変えたり、と本当に素晴らしい出来です。

どこかに売って、一儲けしちゃうよ!
と本気で言ってます。


大カレンダーは年明けに、ということで
今年最後のレッスンは、年賀状作りです。

その前に、宿題アップのワンドライブの操作を確認しました。

ネット上でファイルをクリックして開くと互換が外れてしまいます。
互換が外れると、宿題の行末がずれるので、
お気を付けください。


年賀状、すでに文面は作成済み。
宛名面は前回ざっと作っただけだったので
復習をしながら、もう一度やってみました。

エクセルで作成済みの、すみれ会の住所録を使います。

ワードのはがき作成ウィザードで、年賀状を作ります。
宛名面をクリックして、画面に出てくるとおりに
クリックしていくと出来上がりますが、
1か所、住所録の指定があります。

参照ボタンをクリックして、ファイルのありかを
指定します。

住所録は、デスクトップに置いておくとわかりやすいです。

差出人の印刷はしません。
差出人印刷のチェックを外してくださいね。

これで出来上がり。
簡単なのですが、
Word2016は、住所欄が2行になっていると
2行目の表示が欠けています。

1つだけ枠を広げてください。
全部に反映しますので、その都度の修正は
必要ありません。

喪中のように、今回だけ出さない、という人は
アドレス帳の編集から入りました。

今後ずっといらない、というときは
Excelの住所録から削除してください。

住所印を作りました。
すでに持っている人もいますが、
もう一度確認です。

ゆうびん.jpのサイトで作成します。

画面の指示通り進めていくと出来上がりますが、
名前の拡大や位置の修正や、住所の修正など
分かりにくいのですが、タブが準備されていました。

そこだけ注意が必要です。

出来上がった住所印をダウンロードします。
このとき、ファイル名は触らずに保存しましょう。

ダウンロードしてからの変更は可能です。

ネット環境の悪い中、なんとか完成しました。
印刷は、いつもの印刷ではなく、
「完了と差し込み」ボタンからです。

すべてを選択後、ほかを触ることなく「OK」を
クリックします。

住所録にある分だけ印刷されます。

1枚だけの印刷も勉強しました。
該当の宛名を画面に表示させてから
「完了と差し込み」をクリック後、
現在のレコードをクリックします。

少し、難しいテクニックでした。

来年、初回の講座は大カレンダーの作成です。
来年もよろしくお願いいたします。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント